あんしんキット配付しています

あんしんキットを配布しています

 

あんしんキット(緊急時連絡カード)について 

 あんしんキットは、「かかりつけ医療機関」や「緊急時の連絡先」などの情報を、 専用の容器に入れ、家庭の冷蔵庫に保管するものです。
 あんしんキットがあることにより、病気やけがなどで救急隊が駆けつけた時に、傷病者の正確な情報を素早く把握でき、迅速な救急搬送体制に備えることができます。

 

 

キット

 

       
@119番通報 ⇒ A救急隊到着 ⇒ B搬送

      

 

配布対象者について

 市内にお住まいになっている次の方に無料で配布します。

 ・65歳以上の方

 ・障がいのある方

 ・その他、設置を希望される方

 

配布場所について

 下記の窓口で配布しています。(申請書の記入が必要です。)

 ・山陽小野田市社会福祉協議会 本所及び支所

 

あんしんキット利用申請書のダウンロード

  (PDF)あんしんキット配付受付票

 

 

緊急時あんしんキットの内容

 @緊急連絡カード、A保管容器、B冷蔵庫用マグネット、C玄関用シール

 

 上記のほかに入れておくとよいもの

  ・健康保険証(写)

  ・主な診察券(写)

 

緊急連絡カードのダウンロード

 (PDF)緊急連絡カード

 (PDF)[記入例]緊急連絡カード

 

シール及びマグネットを貼る場所

 シールは、救急隊員が発見しやすいように、玄関ドアの内側に貼ってください。

マグネットは、冷蔵庫のドアに貼ってください。

 

 

キットの保管場所

 キットは常時、シートの貼られた冷蔵庫に保管しておいてください。

 

 

あんしんキットQ&A

 Q..あんしんキットを申請するときに、本人証明などが必要ですか?

 A.必要ありません。本人以外にも、ご家族やご近所の方による代理申請ができます。

 

 Q.どうして冷蔵庫に保管するの?

 A.冷蔵庫は、ほとんどの家の台所に置かれているため、救急隊員が迷わず見つけられるためです。

 

 Q.救急隊員が確認しない時もあるの?

 A.ご本人や付き添いの方などから必要な情報が入手できる場合は、確認しないこともあります。