善意銀行について

   sozai02善意銀行=市民相互の助け合い・支え合いのシステム

 社会福祉協議会では、昭和30年代後半からこの『善意銀行』という名称を用いて全国的に地域福祉活動の展開を行なっています。
 善意銀行は、市民の皆さまから善意の寄付をお預かりして、市内の福祉を必要とされる方や施設のために活用していくその流れが「銀行」の預託と払出の仕組みに似ていることから名付けられ、社協事業を通じて私たちの福祉のまちづくりのために還元しています。

 

善意の寄付
(預託)
仲介役
(社協)
福祉へ還元
(払出)

 

ご寄付の内容・窓口について

sozai03社協の事業を支える大切な財源です

●市社会福祉協議会の受入れ(年間、随時)




寄付例 目的 受入れ・窓口
香典返し寄付 亡くなられた故人の忌明けなどにご芳志の一部として ・市社協(本所・山陽支所)
・市社会福祉課
・市埴生支所
お祝い返し寄付 長寿・出産・入学・卒業などのお祝いの一部として ・市社協(本所・山陽支所)
お見舞返し寄付 入院療養を経た退院時のお祝いとして
イベント寄付 バザー、催し物などの益金の一部として
事業資金寄付 福祉のまちづくりのための事業・活動費のために
基金寄付 ボランティア基金や福祉事業基金などの基金積み立て寄付として

 

善意銀行使い道

sozai01税制上の優遇として
社会福祉法人の寄付金は、税控除の対象になります。
@個人 

・所得税控除額=  寄付金(所得の40%を限度)−2,000円
・税控除額=〔寄付金−2,000円〕×40%

  ※所得税額の25%が限度

A法人
寄付をされた金額の一部を法人税上で損金算入することができます。